戦略策定支援トップ | 企業戦略の構造 | 戦略策定支援サービス | 誰でもコンサルタント-戦略編 | 当社について

戦略策定支援

企業戦略の構造

戦略策定支援サービスのご案内

誰でもコンサルタント-戦略編

当社について

企業概要

企業理念

当社へのアクセス

当社へのお問い合わせ

個人情報について

個人情報保護方針

個人情報の取り扱いについて

企業戦略の構造

 企業戦略の構造図

企業戦略は、下図のように「戦略上位概念」、「全社戦略」、「事業戦略・機能別戦略」に分かれます。




 戦略上位概念とは

戦略上位概念とは、「当社は何のための存在するのか」、「目指しているものは何か」、「それを達成するため何をするのか」という経営の基本となる考え方のことで、一般的に以下の4つの要素で表されます。

・企業理念
・コア・コンピタンス(核となる競争優位性)
・事業ドメイン(事業領域)
・ビジョン(将来像)


 全社戦略とは

全社戦略とは、ビジョン(将来像)を実現するため全社的な方針・計画・課題のことです。具体的には、ビジョンを達成するためには、どの事業に、どれくらいの経営資源を配分し、どのような目標を持つのかを定めます。


 事業戦略・機能別戦略とは

【事業戦略】
事業戦略とは、全社戦略で事業ごとに定めらた方針、課題、目標等ををまっとうするための戦略をいいます。全社戦略は経営トップの主幹ですが、事業戦略は事業部門のトップが主幹となって策定されます。

【機能別戦略】
例えば研究開発部門が事業部には所属せず、全事業の商品開発を担う機能を持った組織である場合、事業戦略とは別に研究開発部門の機能別戦略が必要になります。これを機能別戦略といいます。また、経理財務部門や人事総務部門などは通常、事業部門から独立した機能別組織になってます。これらの機能別組織の戦略も機能別戦略です。

なお、当社では戦略上位概念から全社戦略、事業戦略・機能別戦略まですべての策定を支援するソリューションを提供しています。詳しくは、戦略策定支援サービスをご覧ください。

Copyright (C) Knowledge Agent corp. All Rights Reserved.